編集日誌

書籍の印刷を見届けに藤原印刷様へお邪魔しました

sarinochuman

「旅人にとっての宿(逆旅げきりょ)のような、人生の休憩場所や分岐点をつくる」を理念として、制作・出版業を行う逆旅出版です。

先日、書籍の印刷を見届けに、藤原印刷様へお邪魔しました。

もうね、プロの仕事を見せていただき感動ですよ……!
逆旅出版としては「様々な方が関わってくれて本ができている」とか「本を作るとこういうものに携われる」と思っていただけたら嬉しいので、僭越ながら編集日誌にまとめました。

長野県にある藤原印刷様へお邪魔しました

ということで、長野県にある藤原印刷様へ、著者さんとイラストレーターさんと一緒にお邪魔しました。
打ち合わせでお邪魔した東京事務所も綺麗だしこだわりの本達がずらっと並んでいて素敵なのですが、長野県の本社は大きくて圧倒。
工場内はこれまた大きな印刷機がたくさんあり、逆旅出版からでる「CAMPFIRE解体新書」を印刷してくれていました。

特殊な機械で両面印刷してくれています。

そしてこちらが印刷された裁断前の書籍です。
CAMPFIRE解体新書はイラストやキャプチャ画像がたくさん入っているのですが、絶妙な見え具合になるよう、濃さを調節してくださったそうです。おかげさまですごく綺麗に印刷されていました!

これを切ったり折ったりするとこういう感じになります。
こういうの、小学生の時とかに作りませんでしたか……?! 懐かしすぎる。

表紙も印刷中。

こちらの色味はまたもや専用の機械で作ってくれていました。

どんどん印刷されていきます。

全ての工程を見せていただいた後は、表紙の見本などを持ちつつ、著者さんとイラストレーターさんと一緒に原画の前で記念撮影!

今回お邪魔して、改めて本を作るのには様々なプロの方が関わってくれているんだなと思いましたし、こだわろうと思ったら本気でこだわれるんだなと実感しました。逆旅出版はできたばかりの出版社ですが、だからこそ真剣に本作りをしていきます。

また、CAMPFIRE解体新書は想定していた素敵な出来栄えです~! 製本されるのが待ち遠しいですね。ぜひこちらの書籍も応援していただけると嬉しいです。

今回印刷していただいたCAMPFIRE解体新書について

7月1日刊行予定で制作しています。
ぜひ他の記事もご覧ください。

大堀悟 著『CAMPFIRE解体新書』全国行脚イベントの詳細・開催日時について

大堀悟 著『CAMPFIRE解体新書』クラファンを通して400冊の先行受注販売が決定

SNS上でのコメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT
逆旅出版
逆旅出版
Gekiryo publishing
人生を旅する皆様の休憩場所や分岐点になれる本を目指して。唯一無二の出会いをお届けできる書籍を制作・刊行しています。
記事URLをコピーしました